ファイルの復元は操作を間違えると大変

今まで全く問題なく使えていたパソコンが、
突然立ち上がらなくなってしまったら、どうしますか?

 

例えば、電源が入らなかったり、見たことのない英文のerrorメッセージが登場したり・・・
そのような経験が初めてだった場合、
落ち着いて対処するなどという事は、おそらく出来ないのではないでしょうか。

 

しかし、パニックに陥って何度も電源スイッチを押したりすることは止めましょう。
3回くらいまでなら問題はないかもしれませんが、
過度にいじると、返って事態を悪化させてしまうことになります。

 

このような状況になってしまった場合、
パソコン自体はHDDの交換を行い、OSを再度インストールし直せば、
問題なく動くようになります。
まずはメーカーのサポートセンターに確認することをお勧めします。

 

しかし、その時に1点だけ気を付けなければならないことは、
初期化することによって、今までのHDDの中身が全て無くなってしまうということです。

 

もし、大切な写真や記録、仕事で必要な資料や書類などが、
バックアップも取らずにパソコンの中に入ったきりの場合、
これらの情報は、すべてファイル復元することは出きなくなってしまいます。

 

しかしそうは言っても、もう二度と手に入らないような重要な情報であった場合、
簡単に諦められるものではありませんよね。

 

このような場合は、自分で対処しようとはせず、
電源を落とした後、何も手を付けない状態でファイル復元サービス会社に相談してみると良いかもしれません。

 

トラブルの内容次第ではありますが、
十分、元に戻せる要素は残っています。

 

障害内容にもよりますが、
予算としては大体、1、5万円〜10万円くらいで考えておくと良いでしょう。

 

尚、パソコンには内蔵しているHDDだけでなく、USBメモリーなどでも「フォーマットされていません」
「今すぐフォーマットしますか?」などが表示される場合があります。windows7以降ではフォーマットする必要がありますというエラーメッセージになります。

安易にフォーマットはしないでください!!データ消去の原因と対処法

一般的にパソコンの初期化フォーマットには2通りがあります。
論理フォーマットと物理フォーマットです。

 

簡単に言うとファイルシステムの初期化の事をいいます。

 

論理フォーマットについては決められたことだけを初期化しただけなので大事なデータはそのまま使うことができます。

 

一般家庭にあるWindowsでおこなうフォーマットは「クイックフォーマット」か「通常のフォーマット」で行います。

 

「通常のフォーマット」を選択してしまうと処理時間がかかってしまうのでデータが消滅したと思いがちですがデータ破損がないかチェックする復元作業に時間がかかるからです。

 

物理的な破損が無い限りこの方法ではデータは消滅するはありません。
通常のフォーマットをする方法はコントロールパネルから管理ツールを選択していきます。

 

すると、ディスクの管理からフォーマットを実行できます。

 

一方「物理的フォーマット」は磁気ディスクのセクタ配置を全て書き直す必要が出てくるので通常のフォーマットに比べると数倍作業時間がかかることになります。

 

すなわちHDDの中にあるデータが全て消されることになるのです。

 

 

 

しかしパソコンやメディアはフォーマットされた物が販売されているの購入者はそのまま使うことができるようになっています。

 

なので、最近はフォーマットを意識しなくなったのでないでしょうか?

 

また、現在のOSではNTFSしかフォーマットできなくなっています。

 

なので、FAT32でのフォーマットはできません。

 

なので万が一「フォーマットされていません。今すぐフォーマットしますか?」や「フォーマットする必要があります」などの表示が出た場合に「はい(YES)」ボタンをクリックしないようにしてくださいね!

 

思わず「はい」ボタンをクリックしてしまうと保存してあったデータが全て消去される恐れがあります。