SEO対策上も極めて重要

ヤフーやグーグルなどの検索エンジンで上位表示するには、
色々な要素が必要です。

 

その中でも、どこのレンタルサーバーを借りて
ホームページを運営するのかは極めて重要です。

 

 

というのも、検索エンジンで上位表示させるテクニックSEO対策では、
ホームページの表示スピードの速さが極めて重要なポイントの1つだからです。

 

 

検索エンジン利用者が、ヤフーやグーグルなどでキーワードを入力して
サイトがきちんと表示するまで時間は利用者にとって利便性に関わる大切な部分だからです。

 

 

これは、特に利用者の主観的な意味だけではありません。

 

検索エンジン利用者が不便を感じたり、
不快に思う要素があるサイトに対して検索エンジンのアルゴリズムは
ペナルティーを発動し、検索結果の順位を下げる傾向があるためです。

 

つまり、会社のホームページ、個人のブログ、アフィリエイトサイトなどの種類に関わらず、
ホームページ運営者にとって、如何に訪問者にとってストレスなく、
サイトを表示させることが出来るかどうかは、
単に利便性という意味だけでなく、検索エンジンで上位表示できるかどうか、
SEO対策上も極めて重要な施策の1つなのです。

 

 

では、どうしたら良いのか?
まずは、アフィリエイト向きレンタルサーバーを確認しておくと良いかもしれません。

簡単にサイトの順位を上げる方法

一番、簡単にサイトの表示速度を上げる方法は
きちんとしたレンタルサーバーを選ぶことです。

 

 

この、きちんとしたレンタルサーバーとは
3つのポイントがあります。

 

 

@ 帯域の広い回線を使用している
A 安すぎない
B 管理が行き届いている

 

 

通常、レンタルサーバーを借りる際には
共有サーバーというものになります。

 

専用サーバーでは、1人1台、1社1台なので、
他の人を気にせず、運用ができますが、
共有サーバーの場合にはそうもいきません。

 

 

専用サーバーが一戸建て住宅なら、
共有サーバーはアパート、マンションみたいなものです。

 

 

下水管や水道管が細い、エレベーターが1人しか乗れない・・・
廊下で人がすれ違えないほど狭い・・・などの
アパートやマンションに住んだら、それこそ大変です。

 

 

多くの利用者がいる共有サーバーでは、
1台あたりのサーバーに数十人、数百人の利用者がいるので、
ホームページが1個だけなら問題なくても、
利用者が増え始めたり、サイトが増えると、
たちまちパンクして、アクセスしづらくなります。

 

特にIP分散サーバーである123サーバーのような
CクラスレベルからIPを分けようとすると、どうしても回線速度等は遅くなりやすい傾向があります。

 

メリット、デメリットがあるので気を付けましょう。

4秒ルール

一般的に検索エンジン利用者は4秒ルールというものがあります。

 

この4秒ルールとは、キーワードを入力してから
サイトが完全に表示されるまで4秒以上かかるサイトは
検索エンジン利用者が『戻るボタン』をクリックしてしまい、
サイトを離脱してしまう制限時間のことです。

 

 

共有サーバーを利用する一般的な個人のブログやアフィリエイトサイトだけに限らず、
企業や販売サイトで訪問者がスグに離脱してしまうことは
それだけで売上や利益が減ってしまうことを意味します。

 

なので、帯域の広い回線を使用しているレンタルサーバーを、
まず選ぶことが大切になってきます。

 

それは、企業用ホームページでもアフィリエイトサイトでも同様です。
あなたが、アフィリエイトサイトを運営している、いないに関わらず、まずはレンタルサーバーを比較検討しておきましょう。

 

値段やスペックが似ていても、操作性が違ったり、トラブルになるケースが良くあるので、注意してください。

 

『安すぎない』、『管理が行き届いている』レンタルサーバーを選ばないと大変

次に『安すぎない』、『管理が行き届いている』レンタルサーバーを選ぶことは
ほぼ同じ意味になります。

 

管理をきちんとしているレンタルサーバーはそれだけ人件費などがかかるため、
格安にはならないからです。

 

 

なので、安いレンタルサーバーはまずほとんど管理されていません。

 

『安すくて』、『管理が行き届いていない』
レンタルサーバーを借りるとどうなるのか?

 

 

狭いアパートやマンションの1室に数十人と詰め込まれてしまうように
身動きが取れない状態、何かと不便なことになります。

 

 

さらに、トイレでトイレットペーパーがなかったり、
水道が出ない、下水が詰まって汚水がトイレに溢れたり、
エレベータに乗ると停止して閉じ込められたり、
そんな感じの酷い管理のアパートやマンションに住むことになります。

 

あなたは、そんなところに住みたいですか?

 

共有のレンタルサーバーも同じです。

 

この共有のレンタルサーバーを選ぶとき、
『安すくて』、『管理が行き届いていない』会社でサイトを運営すると
質問があって問い合わせてもスグに返事がない・・・
そもそも良くある質問もありきたりで充実していない・・・
電話で問い合わせてもつながらない・・・
サーバーがダウンしても、利用者に障害発生や復旧の報告もない
そんなことが良く発生します。

 

 

 

3つのレンタルサーバー選びのポイント

なので、

@ 帯域の広い回線を使用している
A 安すぎない
B 管理が行き届いている

 

などの3つのポイントがしっかりしている
レンタルサーバー会社を選ばないと大変なことになります。

 

 

そもそも、ホームページを作って運営する以前の問題です。
そんなレンタルサーバーを借りても稼げるわけがありません。

 

また、万が一、上手く稼げても、安心して運営できません。

 

 

 

レンタルサーバー選びは、SEO対策上も極めて重要なポイントですが、
お金を払って、あとで後悔するまえに、
ちゃんとした会社を選ぶことが必要です。