犬のしつけ方法記事一覧

犬は人間の言っている事を理解できますが、人間と犬とが心を通じ合う事は大変に難しい作業です。そのため犬のトイレのしつけも大変難しく、犬が言葉を発して【おしっこ!!】等とは決して言ってくれません。そのため犬の細かな行動を感じないと中々わからないものです。外で飼っている大型犬などなら、まだしも、室内で飼っている犬は必ずと言えるほどトイレのしつけはしなければホント、大変なことになります。けれど一般的にこの...

いつも愛くるしい顔を見せてくれる愛犬はとても可愛いものですよね。そんな可愛いワンちゃんにも困ることは良くあることです。最近では室内でワンちゃんと過ごすご家庭が多くなりましたが、やはり気になるのはワンちゃんの無駄吠えです。宅配業者が来てピンポンでワンワン、電話が鳴ったら鳴く、子供が家の近くと通るだけでもワンワン・ワンワンでは、本当に困ってしまいますし、近所の方にも申し訳ないです。しつけは生後6ヶ月位...

犬の飼い主さんなら誰でも【リードの無い散歩】をしてみたいと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。ワンちゃんも自由にのびのび、飼い主さんもしっかりと隣を寄り添い歩くワンちゃんを理想としていませんか。ワンちゃんの散歩の理想は、飼い主さんの歩くスピードで左側を歩かせる事なのです。基本的な散歩のしつけは、飼い主さんとワンちゃんが一緒に歩き、少しでもワンちゃんが前に出たり、何かに気をとられ立ち止まっ...

我が家へワンちゃんを迎え入れ、楽しいペットライフを考えていたのに噛み癖が出てしまったなんて事がよくあります。【靴がボロボロ・子供の手を噛んでしまう・カーペットや絨毯までボロボロ】なんて経験をしたことがあるのは、あなただけではありません。噛み癖のしつけを考える前に、何故噛んでしまうのかを考えましょう。まだ幼いワンちゃんは好奇心旺盛です。人間の子供だって小さい頃は好奇心が旺盛なんです。人間の手がひらひ...

犬のお手のしつけは、例えできなきなくても何も不自由しないのですが、何故かワンちゃんを迎え入れると教えてしまうしつけナンバーワンなのです。けれど、お手を教える前には【お座り】が出来なければなりません。お座りのしつけが出来たのでしたらば、お手を教えるのはそう難しくはありません。基本的には、まずワンちゃんを自分の正面にお座りをさせてから、ワンちゃんの片手を自分の手の上に乗せ【お手】と言葉をかけます。最後...

犬を一人残して家を留守にする際、一人ぼっちになった犬は無駄吠えやおしっこ等、困った行動をしてしまうことがよくあります。犬だって淋しいという感情はありますし、逆に淋しいという感情が強い生き物でもあるのです。留守中の犬に手を妬いて、殆ど留守番をさせる事ができないと困っている飼い主さんも多いのです。では、犬への留守番のしつけはどのようにすれば良いのでしょうか。まず犬に留守番のしつけをする際には、最初から...

犬のしつけには犬の訓練士と呼ばれるプロがいることをご存知でしょうか。犬の訓練士と呼ばれる人達は、犬の持っている優れた能力を上手に引き出し、盲導犬・警察犬・介助犬・災害救助犬等のように各分野で活躍する犬を作り上げている人達なのです。もちろん一般家庭の犬にも様々な訓練をお願いする事が可能です。尚、犬の訓練士になる為には【犬訓練士】の資格をとらなくてはなりません。試験は1年に1回で、合格率は100%で簡...

ワンちゃんを我が家に迎え入れたけれど、やっぱりしつけは難しい・・・、忙しくて犬のしつけにかける時間が無い、ペットを飼う上で必要最小限のしつけはしっかりとしておきたいなど、色々な事情がありますが、そんなしつけの苦手な人の為にあるのは【しつけ教室】なのです。但ししつけ教室へ通わせるにはそれなりに料金が掛かります。ワンちゃんが小さいうちは覚えも早いですから標準的な料金ですみますが、成犬になってからのしつ...